「伊賀の京丸屋」組紐スカジャン ファンドの募集開始 三重銀と三十三総研

三重銀行(三重県四日市市西新地)と三十三総研(同)は8日、忍者関連商品の製造・販売「伊賀の京丸屋」(伊賀市ゆめが丘、淺野正嗣代表)の「組紐スカジャンファンド」の募集を開始した。31日まで。

募集総額は250万円(125口)、出資単位は1口=2万1000円(出資金2万円、取扱手数料税込み1000円)。

淺野代表は「33FG(フィナンシャルグループ)ビジネスプランコンテスト2018」で優秀プランを受賞。伊賀の伝統工芸品の組紐を取り入れた「組紐スカジャン」の製造資金に活用する。

申し込みは出資型WEBサイト「セキュリテ」=https://www.securite.jp/=から。特典として出資1口に対し限定Tシャツ(送料税込み4千円相当)を届ける。