国体PRポロシャツ販売へ 鈴鹿市、注文受け付け開始 三重

【来庁者から好評のため一般販売が決まった国体PR用の鈴鹿市オリジナルポロシャツ=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】令和3年に開催する三重とこわか国体・三重とこわか大会のPR用として、鈴鹿市職員が着用するオリジナルポロシャツの一般販売に向けた注文受け付けが8日、市役所15階売店と近鉄白子駅前の市観光協会の2カ所で始まった。9月3日まで。

白、黒、紺の3色で、7サイズある。デザインは国体推進課の南谷千晶さん(36)が考案。左胸部分にレーシングカーのハンドルをモチーフにしたロゴを配置し「モータースポーツ都市鈴鹿」をアピールし、背面に両大会を英語呼称で表記した。1枚税込み3600円(白は3400円)。南谷さんは「普段使いができるようシンプルな中に鈴鹿らしさを出した」と話す。

ポロシャツは開催機運を高めるため作製し、職員が自費で購入。先月初旬から433人が公務に支障のない範囲で着用を開始したところ、来庁者から購入希望の声が多く集まったことから、「市民と職員が同じポロシャツを着用することで市一丸となって両大会を盛り上げていこう」と一般販売を決めた。

購入希望者は現金を添えて販売窓口に申し込む。受注生産の限定販売のため、引き渡しは9月下旬(申し込み枚数が200枚を超えた場合は10月下旬)。

問い合わせは市職員共済組合=電話059(382)8679=、市観光協会=同059(380)5595=へ。