9人制バレー・パナ津アドバンス 全国準優勝を報告 津市長訪問 三重

【前葉市長(左)を訪問した選手ら=津市役所で】

【津】9人制バレーボールチーム「パナソニック津アドバンス」の選手らが6日、津市役所を訪れ、前葉泰幸市長に7月に愛媛県で行われた「第71回全日本実業団女子選手権大会」で準優勝を果たしたことを報告した。

訪問したのはパナソニックライフソリューションズ社津工場の川崎正次工場長代理と同チームの山中真由美監督、白石光一郎副部長、奥林春奈キャプテン、山口琳香選手、中西海月選手、杉原さくら選手の7人。

同大会へは主催者推薦チームとして出場。決勝トーナメントでは2試合連続ストレート勝ちで決勝に駒を進めた。決勝で敗れ優勝とはならなかったが、昨年の3位を上回る成績を残した。

奥林キャプテンは「今年度シーズン始まって以来、一番チームが一丸となれた」と話し、前葉市長は「これからもパナソニックの名前、そして津の名前を全国にとどろかせてほしい」激励した。