鈴鹿市実行委 三重国体の特設サイト運用開始 三重

【このほど開設した「三重とこわか国体・三重とこわか大会鈴鹿市実行委員会公式サイト」のトップ画面=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】令和3年に開催する三重とこわか国体・三重とこわか大会に向け、鈴鹿市実行委員会(会長・末松則子市長)はこのほど、特設サイト「三重とこわか国体・三重とこわか大会鈴鹿市実行委員会公式サイト」の運用を開始した。期間は令和3年度末までを予定。

両大会のPRや情報発信をすることで、開催に向けた機運醸成や参加意識の向上を図ることが目的。

市のホームページから閲覧できる。現在の主な掲載情報は市内の競技会場や競技日程、一日ずつ変わる市民参加型のカウントダウン画像など。事業者向けの同実行委員会の入札、調達情報も掲載した。大会が始まれば、駐車場情報や競技結果など随時情報を更新していく。

公式サイトの制作はホームページ作成などをする同市神戸のマイドソフトに委託。事業費は約220万円。

同実行委員会事務局では「いろいろな情報を発信していくので一人でも多くの人に見てもらえれば」と話していた。