ダンス動画、知事に出演依頼 とこわか国体PR 東員町のガールスカウト 三重

【鈴木知事(中央)に動画への出演を依頼するガールスカウト県連盟第12団のメンバーら=三重県庁で】

三重県の東員町を中心に活動するガールスカウト県連盟第12団のメンバーが5日、県庁を訪れ、令和3年の三重とこわか国体・三重とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)をPRするために作成しているダンス動画への出演を鈴木英敬知事に依頼した。動画は来年1月に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開される予定。

第12団は昨年8月、両大会を盛り上げようと、イメージソング「未来に響け」を使った「とこわかダンス」を、リレー形式で踊る動画を企画。東員町内で働く人や県内のゆるキャラに出演を依頼し、今年1月以降、17本の動画をユーチューブに投稿した。

チームリーダーで桜花学園大3年の舘実紗希さん(21)が「東員町では国体の正式種目が開催されない。正式種目がなくても盛り上げたいと企画した」と説明。「集大成となる三重県バージョンを作っている。ぜひとも知事に出演してほしい」と要請した。

鈴木知事は「三重県民の中にも国体があることを知らない人がたくさんいる。自発的に国体を盛り上げようとしてくれてありがたい」と企画を歓迎した上で「僕自身が出るのは構わない。いろんなツールを使って情報発信してほしい」と述べた。