熱中症疑いで県内29人搬送 うち高齢者2人が重症 三重

三重県は2日、10―90歳代の29人が熱中症の疑いで病院に搬送されたと発表した。うち90歳代の男性と70歳代の女性が重症という。

消防によると、90歳代の男性は玉城町内の路上で倒れていた。70歳代の女性は松阪市内の自宅敷地内で倒れているのを家族が発見したという。