熱中症疑い24人搬送 亀山など4カ所で猛暑日 三重

三重県は31日、熱中症の疑いで、津市や四日市市などで男女24人が病院に搬送されたと発表した。いずれも命に別条はないという。

津地方気象台によると、この日は桑名と亀山、伊賀上野で最高気温が35度を超える猛暑日となり、亀山では36・1度を観測。その他の観測地域でも軒並み最高気温30度を超える真夏日となった。