公開中政活費に写し漏れ 三重県議会事務局、職員ミス

三重県議会事務局は29日、議会図書室で今月1日から公開している平成30年度政務活動費の収支報告書の写しに資料の添付漏れがあったと発表した。職員が一部の資料をコピーし忘れたため。同日、修整した。

同局によると、写し漏れがあったのは共産党会派分の収支報告書に添付された印刷物の見本。職員が写しを作成する際に、共産党の県政報告書と冊子資料をコピーし忘れ、添付していなかった。

同局の職員が定期監査に向けて確認作業をしていたところ、写し漏れがあることに気付いた。同局総務課の担当者は「写しを作成する際は複数の職員で確認し、再発防止に努めたい」としている。