鈴鹿で住宅火災、焼け跡から住民とみられる一人の遺体

【鈴鹿】26日午前1時40分ごろ、鈴鹿市北玉垣町の田中千尋さん(81)方から出火。約160平方メートルの木造2階建て住宅を全焼し、約1時間後に消えた。焼け跡から田中さんの妻、きく子さん(79)の遺体が見つかった。

同署によると、田中さんはきく子さんと2人暮らしだが、田中さんは数日前から入院しており、当時はきく子さんだけが住んでいたとみられる。同署は建物内から出火したとみて、原因を調べている。