亀山市 来年度新規職員を募集 来月1日から受付

【定例記者会見に臨む櫻井市長=亀山市役所で】

【亀山】三重県の櫻井義之亀山市長は23日、市役所で定例記者会見を開き、令和2年度職員採用計画を発表した。募集受け付け期間は8月1―16日まで。

採用職種は、事務職として令和3年度に開催する「三重とこわか国体」を踏まえ、スポーツ分野で活躍する人を含む5人程度▽技術職1人同▽保育士・幼稚園教諭2人同▽給食調理員2人同▽消防職4人同▽医療職(看護師)若干人―の6職種計17人程度。

第一次試験は9月7日、医療職は市立医療センター
。同22日、事務職、保育士・幼稚園教諭、消防職は市総合保健福祉センター
で、技術職、給食調理員は市役所。いずれも午前9時から実施する。申込書は、市総合政策部総務課で配布するほか、市ホームページから印刷し、必要事項を記入して同課へ提出する。

櫻井市長は「第三次定員適正化計画に基づき、職員数424人を維持する
」と述べ、「亀山のまちづくりや地方創生に積極果敢にチャレンジする意欲のある人の応募に期待したい」と語った。