四日市市 父親の子育て養成講座 来月10周年イベント 三重

【四日市】三重県の森智広四日市市長は23日の定例記者会見で、「父親の子育てマイスター養成講座10周年記念イベント『HAPPY よかパパ』」を実施し、同時に同講座の10期生を募集すると発表した。イベントは8月25日の午前10時から午後3時まで同市東新町の市立橋北交流会館で、主に未就学児とその保護者を対象に実施する。参加費無料。

同市では父親の育児参画や父親同士の交流を目的に平成22年度から同講座を実施しており、イベントでは活動を振り返るとともに、今後の父親の育児参画意識向上を図る。森市長、お笑いコンビ「ペナルティ」の2人らが登壇するパネル討論(事前申込必要)や絵本ライブなどがある。

今年度の同講座は第1回が9月8日で、来年の2月16日まで7回の連続講座。第1回のみ午後1時―同4時で、第2回―第7回は午前9時半―同11時半。市内在住または在勤の18歳以上の男性とその家族が対象で、定員20人程度。参加費無料で託児あり。

森市長は「県内でこのような連続講座を実施しているのは四日市だけで、過去9年で142人が受講しており、ワンランク上のパパを目指している。ママ向けの講座や託児もあって家族ぐるみで参加してもらえるので、ぜひともお越しいただければ」と語った。

問い合わせは、四日市市役所こども未来課=電話059(354)8069=へ。