増養殖研究所を一般公開 南伊勢町で27日 三重

【度会郡】国立研究開発法人水産研究・教育機構「増養殖研究所」は27日、三重県南伊勢町中津浜浦の南勢庁舎を一般公開する。午前10時―午後3時。入場無料。事前申し込み不要。

研究所の仕事を知ってもらおうと、1年おきに南勢庁舎と玉城庁舎(玉城町昼田)を公開している。

海の魚やウナギなどを研究する南勢庁舎では、顕微鏡による観察やパネル展示で研究内容を紹介。「古くて新しい外来魚問題 ~新たな防除技術開発~」と題した講演や、ちりめんじゃこの中からプランクトンを探すイベントを実施する。

生きたウナギや湾内で捕れる魚に触れるタッチプール、海や磯の生き物を展示するミニ水族館、海藻と魚のシールなどを使ったオリジナルのしおり作り、クイズラリーもある。

問い合わせは同研究所業務推進課=電話0599(66)1830=へ。