学生らSDGs紹介 津なぎさまちで28日にフェスタ

【イベントをPRする関係者ら=津市役所で】

【津】愛知県の中部国際空港と三重県津市を結ぶ同市なぎさまちの津なぎさまち内旅客船ターミナルとその周辺で28日、同港の魅力を楽しむイベント「津なぎさまちフェスタ」が開かれる。

津なぎさまちイメージアップ事業実行委員会(朴恵淑会長)が主催。同港の魅力を知ってもらい、盛り上げるために毎年この時期に開催し、今年で14回目。

今年は、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに掲げ、三重大学ESD―SDGsクラブによるパネル展示などを行う。SDGsについて説明するパネル12枚を置く。

そのほか魚のつかみ取りや中部国際空港―津の高速線体験乗船および空港見学ツアーの抽選会を行う。朴会長は「遊びの場、学びの場、仕事の場として誰でも来ることができるプラットホームであることをアピールしたい」と話している。

当日は同市藤方のボートレース津にイベント来場者用の臨時駐車場を用意、15分から20分間隔で午前9時半―午後4時半まで無料シャトルバスを運行する。