運転中に意識を失ったか 紀宝町で男性事故、心臓疾患で死亡

【南牟婁郡】20日午前10時ごろ、紀宝町成川の県道で、紀宝町鵜殿の会社員上地俊之さん(48)が運転する軽ワンボックスカーが、反対車線にはみ出して堤防や県道沿いの民家に衝突しているのを紀宝署員が目撃。上地さんは御浜町の病院に搬送されたが、心臓疾患による死亡が確認された。

同署によると、現場は片側一車線の直線道路。上地さんは同町船田方面から同町鵜殿方面に走っていた。反対車線にはみ出して堤防に衝突した後、反動で走行車線に戻り県道沿いの木造二階建て民家のバルコニーの支柱にぶつかった。上地さんは運転中に意識を失ったとみられる。事故の影響で支柱の一部が曲がった。事故当時、民家に人はいなかった。