参院選・きょう投開票 参院選・きょう投開票 三つどもえ激戦の結果注目

参院選は21日、投開票される。三重選挙区(改選数一)は自民党現職、吉川有美氏(45)=公明党推薦=、NHKから国民を守る党新人、門田節代氏(51)、野党統一候補の無所属新人、芳野正英氏(44)=立憲民主、国民民主党推薦(届け出順)による三つどもえの構図。激戦の結果が注目される。

6年前の参院選で15年ぶりに議席を奪還した自民が議席を死守するか、野党統一候補が3年前に続いて勝利するかが焦点。与野党ともに大物弁士を県内に招き、激しい選挙戦を繰り広げてきた。

投票は午前7時から午後8時まで。17市町にある一部の投票所では、受け付け開始や締め切りの時間を前倒しする。県内の投票所は874カ所で、4月の統一地方選に比べて一カ所減った。

開票は29カ所で、21日午後8時から同9時半にかけて始まる。結了は選挙区が22日午前1時ごろ、比例代表は同日午前3時半ごろの見込み。選挙区は21日深夜にも大勢が判明する見通し。

参院選の県内投票率は平成10年以降、補選を含めて6回連続で60%を超えていたが、6年前の参院選で57・82%に低下。3年前の前回選挙は59・75%と1・93ポイント上昇したが、引き続き60%を割り込んだ。