DREAM・ONE(四日市市)が優勝 ドッジボール全日本選手権三重県大会

【優勝を決めて喜ぶDREAM・ONEの選手ら=伊賀市ゆめが丘のゆめドームうえので】

ドッジボールの全日本選手権県大会(県ドッジボール協会主催、伊勢新聞社など後援)が14日、伊賀市ゆめが丘のゆめドームうえので開かれ、DREAM・ONE(四日市市)が優勝した。

県内12の小学生チームが出場した。準決勝以降、3セットマッチで行われ、決勝でDREAM・ONEはWIZARD(四日市市)に9―4、8―5でストレート勝ちした。

8月18日にアダストリアみとアリーナ(茨城県)で開催の全国大会に出場する。伊藤有明監督は「勢いに乗ると止まらないチーム。6年ぶり5回目の全国大会で県代表として恥ずかしくない試合をしてきたい」と抱負を語った。

県大会の結果は次の通り。

①DREAM・ONE(四日市市)②WIZARD(同)③松阪ストームキャノンズ(松阪市)