鈴鹿 「鈴カレー」をPR スタンプラリー始まる 三重

【店舗が参加する鈴カレースタンプラリーの専用台紙=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の鈴鹿商議所飲食部会(森下晃部会長)が中心になって取り組むご当地グルメ「鈴カレー」をPRしようと、このほど、市内中心の26店舗が参加する「鈴カレースタンプラリー2019」が始まった。実施期間は12月26日まで。

鈴カレーは、カレー粉と鈴鹿産の食材に品以上を使用した創作料理。麺類やサラダ、パンなど、各店自慢の多彩な料理がある。平成24年から取り組みを始め、同27年に経済産業省特許庁から商標登録の認可を受けた。

スタンプラリーは今年で6回目。希望者は参加店舗で対象メニューを食べ、専用台紙にスタンプを集め、最も気に入った鈴カレーの店名を記入して応募。スタンプ5個で参加店共通食事券500円分(先着200人)、全店制覇で同食事券千円分(先着百人)など、賞品が当たる仕組み。

同商議所では「今年も個性的な鈴カレーがそろったので、飽きずに楽しんでもらえると思う。一人でも多くの人に参加してほしい」と話していた。

問い合わせは同商議所飲食部会=電話059(382)3222=へ。