正和製菓に協調融資 日本政策金融公庫と三重銀行

日本政策金融公庫津支店(中小企業事業)と三重銀行本店営業部はこのほど、正和製菓(四日市市、笠井英毅社長)に対し、新工場建設のための設備資金の協調融資を行った。

正和製菓は菓子製造業者で、チョコレートや焼菓子、ゼリーなどを中心に大手菓子メーカーからのOEM(相手先ブランドによる生産)を手がけている。

今回建設される新工場は主要取引先であるロッテ向け菓子「パイの実」の増産に対応するための専用工場で、原料調達から生産、梱包までの一貫生産体制を整備した。既存工場と合わせた生産能力は従来と比較し約2・5倍となる。