三重県議会事務局 資産等補充報告書 青木県議が訂正

三重県議会事務局は8日、議会図書室で同日から公開している令和元年度の「資産等補充報告書」に訂正があったと発表した。青木謙順議員(自民党県議団、5期、津市選出)が、平成30年より前に購入した自動車を報告書に誤って計上していた。

資産等補充報告書では、30年の1年間に新たに所有した資産が報告の対象。青木議員は平成25年9月から所有している小型自動車1台を、平成30年中に補充した資産として報告書に誤って記載。8日に青木議員が県議会事務局に連絡し、訂正願を提出した。