競泳の三重県選手権 100メートル自由形 大山、廣下が初V

【男子100メートル自由形決勝を50秒64で制し優勝者に贈られる柳瀬杯を獲得した大山知章(中京大=中央)=スポーツの杜鈴鹿水泳場で】

競泳の三重県選手権大会は最終日の7日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿水泳場で男女16種目の決勝が行われた。

男子100メートル自由形は大山知章(中京大)が50秒64、女子100メートル自由形は廣下菜月(尾鷲高)が58秒44でともに初優勝し、柳瀬杯を獲得した。

廣下は女子50メートルバタフライを27秒68の県新記録で優勝。男子200メートルバタフライは阪本祐也(東洋大)が1分58秒33の大会新記録で制した。