阪本が100バタ6連覇 競泳の三重県選手権、女子は廣下が県高校新V

【男子100メートルバタフライを6連覇した阪本祐也(東洋大)=スポーツの杜鈴鹿水泳場で】

競泳の三重県選手権大会は6日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿水泳場で開幕。初日は男女16種目の決勝があり、男子100メートルバタフライは県記録保持者で東洋大2年の阪本祐也が52秒94で制した。

阪本は大宮中3年時から6年連続の優勝。

女子100メートルバタフライは尾鷲高2年の廣下菜月が1分1秒13の県高校新記録で優勝した。