鈴鹿市考古博物館で20日から夏休み体験博物館

【体験講座で作る製作品の数々=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】鈴鹿市国分町の市考古博物館は20日から9月1日まで、小中学生を対象にした「夏休み子ども体験博物館」を開き、2種類のスペシャル体験講座や14種類の限定体験講座などを実施する。

スペシャル体験講座の二磐城山遺跡発掘体験(28日午前9時から、午後1時半からの定員各20人)、土器で塩作るワークショップ(24日、8月11日午後1時半から同4時半まで、定員各10人)は、13日から参加者の事前申し込みを受け付ける。17日まで。いずれも参加無料。

限定体験講座は草木染めやペーパークラフト、アート体験など。日にちによって開催内容が違う。いずれも午前の部が午前9時半から、午後の部が午後1時半から実施。30分前から受け付けし、希望者が各定員を超えた場合は受け付け終了後に抽選する。材料費は100―500円。

ほかにも、期間中毎日開催する勾玉や土笛作り、火起こしがある。休館日は毎週月曜、第3火曜。

申し込み、問い合わせは同館=電話059(374)1994=へ。