苔テラリウムの世界へ 伊勢のおかげ横丁 6、7日に体験教室 三重

【苔テラリウム体験教室への参加を呼び掛ける前畑さん=伊勢市宇治中之切町で】

【伊勢】三重県伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁で6、7の両日、苔テラリウム作りの体験教室が開かれる。愛知県一宮市のテラリウム作家・前畑乃理子さんが講師を務め「手先の器用さは関係ない。小さな世界を作る楽しさを感じてほしい」と参加を呼び掛けている。

体験教室は大黒ホールで開催中の苔展のイベント。前畑さんは「terrarium magic(テラリウム・マジック)」の屋号で作品を展示している。

前畑さんは4年前、テレビ番組で苔テラリウムを知り、ガラス容器の中に苔で小さな世界を作り上げる作業に魅力を覚えた。作品には、鉄道ジオラマなどの素材として使われる家や動物、人形などのミニチュアをちりばめている。ピンセットで苔やジオラマのパーツを挟んで容器の中に入れ、パーツはくぎで固定する。

苔展でのテーマは「愛」で、人形を使って男性が女性にプロポーズする場面などを表現した作品を置いている。前畑さんは「テーマは設けてるいるが、作品から受け取るメッセージの解釈は見る人に委ねたい。自由に自分の世界観を表現できるのが楽しい」と話している。

体験教室は両日とも午後1時と2時半から。定員10人で参加費は2千円。所要時間は約30分を予定している。問い合わせは、おかげ横丁=電話0596(23)8838=へ。