ハスの花が見頃 亀山「穴虫の郷」で 三重

【見頃を迎えたハスの花=亀山市辺法寺町の「穴虫の郷」で】

【亀山】三重県亀山市辺法寺町のまちおこし団体「辺法寺六○(ろくまる)会」(笠井年憲会長)が管理する同町内の「穴虫の郷」でハスの花が見頃を迎えている。

穴虫の郷は旧辺法寺村の字名「穴虫」から由来。六○会は約80アールの休耕地でハスやアジサイを育てている。

笠井会長(71)は「例年に比べ開花が一週間ほど遅い。花びらが開く午前中が楽しめます」と話している。

7月6日午前10時から「花蓮祭り」を開く。流しそうめんやかき氷の振る舞い、写生大会や町民手作りのかかしコンクールがある。