伊勢 みたすの湯に和風カフェ 開業10周年記念、きょうオープン 三重

【サイフォン式のコーヒーと抹茶かき氷を手に「ひょうたんかふぇ」のオープンをPRする店員ら=伊勢市船江1丁目で】

【伊勢】三重県伊勢市船江一丁目の銭湯「みたすの湯」が22日、施設内に「ひょうたんかふぇ」をオープンする。銭湯の雰囲気に合わせて木製のテーブルをそろえるなど和を意識。「憩いの場」を目指している。

25日で開業10周年を迎えることを記念し、食事処の「ひょうたん亭」とは別に全18席カフェを新設した。あんみつや白玉団子など、和を意識した品ぞろえ。抹茶かき氷は伊勢抹茶と伊勢茶を使用している。

コーヒーは、近ごろは珍しいサイフォン式にこだわる。「ドリップ式に比べ、味にばらつきが出ないのが良い」と竹原幸洋料理長。ひょうたん亭で提供していたモーニングは今後、カフェが担当する。