「この票が令和市政の第一歩」 松阪市長選の啓発標語決まる 三重

【松阪】三重県の松阪市選挙管理委員会と同市明るい選挙推進協議会は21日、市長選(9月8日投開票)の啓発標語の審査結果を発表した。最優秀作品には同市若葉町の宮本謙さんの「この票が 令和市政の 第一歩」が選ばれた。

68作品の応募があり、同委員会と同協議会が投票で決めた。啓発物品や広報誌、ホームページなどで活用していく。