きょう参院選向け公開討論会 三重短大で現新2人が出席

日本青年会議所東海地区三重ブロック協議会は22日、津市一身田中野の三重短大で、7月4日に公示される参院選の公開討論会を開く。午後6時―同8時まで。定員は400人で入場無料。

三重選挙区(改選数1)に出馬を予定する自民党現職、吉川有美氏(45)と野党統一候補の新人、芳野正英氏(44)が出席する。NHKから国民を守る党の新人、門田節代氏(51)は「出席しない」と回答したという。

三重大の元副学長で一般社団法人「公開討論会支援リンカーン・フォーラム」の児玉克哉理事が、コーディネーターを務める。社会保障制度や多子社会の実現をテーマに討論し、両氏が訴える政策も紹介する。