松阪市 交通死亡事故多発で注意報 9日間で3件 三重

【交通死亡事故多発注意報のポスターを示す竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の竹上真人松阪市長は19日、市役所で定例記者会見に臨み、交通死亡事故多発注意報を発令した。8―16日の9日間だけで交通死亡事故が3件発生し、今年の交通事故死者数が7人となり、昨年1年間の6人を早くも超えたため。発令期間は8月31日まで。

同注意報は昨年7月にも発令し、5回目となる。交通事故死者が1カ月に5人以上出た際の交通死亡事故多発警報はこれまで5回出している。

竹上市長は「非常に重く受け止めている。なんとか歯止めをかけたい」と話した。

市役所などに懸垂幕や啓発ポスター、のぼり旗を掲げ、市内の商業施設で交通安全を呼び掛ける。