生産性向上へ勉強会 名古屋で東海財務局と中小機構

【講演するエムティーアイ三宅順之代表取締役ー名古屋市中区の東海財務局で】

東海財務局と中小企業基盤整備機構(中小機構)中部本部中小企業大学校瀬戸校は19日、名古屋市中区三の丸の東海財務局で、サービス産業の生産性向上に向けた勉強会「生産性向上のための業務効率化の秘訣(ひけつ)~業務改善のないIT導入なんて!~」を開催し、三重県内外から約50人が参加した。

講演でエムティーアイの三宅順之代表取締役は、最新のITシステムを導入しても、業務プロセス自体に問題があれば生産性向上にはつながらないと述べ、「業務改善とシステム改善は一心同体であり、システムを導入する前にそれぞれの会社の経営課題を抽出し、その課題を解決するためにどのようなシステムが必要なのかを導き出すことが重要」と説明。具体的な事例を挙げながら、業務効率化の秘訣について講義した。