伊藤さんが俳句24点 津藤枝郵便局 「伊勢の津百景」展 三重

【津の名所旧跡などを詠んだ俳句を紹介する伊藤さん=津市藤方の津藤枝郵便局で】

【津】三重県津市藤方の伊藤芳樹さん(85)の俳句展「伊勢の津百景(その一)」が、同地区の津藤枝郵便局(平原俊一局長)ロビーで開かれている。市内の名所などを詠んだ句に写真を添えた作品24点を展示している。28日まで。

伊藤さんの俳句歴は約20年。自身で句会を主宰し毎年句集を作っている。テーマを決めて年1回発表し、同局では4回目。

「江姫の/ゆかりの古刹/夏椿」(円光寺)、「よさこいの/熱気溢るる/秋祭」(津まつり)、「流祖碑の/浦粛々と/寒泳ぎ」(阿漕浦寒中水泳)など市内の名所旧跡や季節の祭事、伝統行事に出向いて詠んだ句を、自身が撮影した写真と共にA3サイズにまとめている。

伊藤さんは「単なる観光案内ではなく名所のいわれにちなんだ句にしている。その場所で感動したことを俳句にすると奧が深まり記憶に残る」と話していた。