東海高校総体 ハンド女子・四日市商、決勝ならず 三重

【ハンドボール女子準決勝 攻守でチームを引っ張った四日市商の古川瞳=静岡市のこのはなアリーナで】

東海高校総体は16日、静岡県内でハンドボール、自転車競技が行われた。ハンドボールは準決勝と決勝が行われ、県関係では四日市商が女子準決勝で今大会優勝校の名古屋経済大市邨(愛知)に15―18で惜敗した。

中断期間を挟み21日の陸上競技から再開する。7月まで31競技を行い、自転車競技、陸上競技など一部の競技は7~8月に南部九州4県で開かれる全国高校総体(インターハイ)の東海ブロック予選を兼ねる。