陶芸家倉本さん、四日市で個展

【作品を紹介する倉本さん(右)=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】津市の陶芸家倉本尚さん(60)の陶展が、四日市市安島の山画廊で開かれている。23日まで。17、18日は休み。

倉本さんは津市美里町に「美里窯」を構え、器を中心に作陶に励んでいる。同画廊では二年ぶりとなる個展で、刷毛目、灰釉、粉引きの鉢や花入れ、皿など新作約百点を展示した。

暮らしの中での食器の楽しみ方も提案する倉本さん。鉢は料理を入れるだけでなく、「水盤として、使ってみても面白い」と話す。

倉本さんは「それぞれが好きなように、器を使って楽しんでもらえたら」と話していた。