多度山に男性の頭蓋骨 40―60代か 三重

【桑名】11日午前6時ごろ、三重県桑名市多度町柚井の多度山登山道を登山中の男性から「人の頭蓋骨がある」と一一〇番があった。桑名署によると、頭蓋骨は40―60代くらいの男性の物とみられ、身元の特定などを急いでいる。

同署によると、頭蓋骨は獣害対策で登山道上に設置されたフェンス付近に落ちているのが発見された。目立った外傷は見当たらず、周辺を捜索したが頭蓋骨以外の部位や所持品、衣服などは見つからなかったという。通報者の男性が2日前に通ったときにはなかったといい、野犬などが運んできた可能性が高いとみている。