津 全米桜まつりの女王ら表敬訪問 前葉市長と交流 三重

【前葉市長(右から2人目)を訪問した関係者ら=津市役所で】

【津】日米の親善のため三重県に来県中の第70代さくらの女王マーガレット・オメーラさん(22)や全米桜まつりの主催者らが10日、津市役所で前葉泰幸市長を表敬訪問した。

オメーラさんのほか、同祭りですしを振る舞った、すし職人の松田春喜さん、同祭りを主催するNCSS(全米州議会協会)のピート・バーロウィッツ会長、アキコ・キーン名誉顧問が訪れた。

前葉市長は、30年以上に渡る松田さんの活動や、同市美杉町三多気の「三多気の桜」について紹介し、「文化交流を進めていきたい。訪問を光栄に思う」と述べた。

会談後、オメーラさんはワシントンDC市長からの親書とワシントンDCの名所と桜が描かれた記念皿を前葉市長に手渡した。前葉市長は伊勢木綿のハンカチをプレゼントした。