度会町新議員 11人が決まる 異例の展開に決着

【度会郡】任期満了(7月10日)に伴う度会町議選(定数11)は9日、投開票され、議会の新たな顔ぶれが決まった。当日有権者数は6946人(男3349人、女3597人)。投票率は平成27年の前回町議選を0・45ポイント下回る72・60%だった。

当選者は現職5人、新人5人、元職1人。政党別では、無所属10人、共産1人。現職6人、新人5人、元職1人が立候補していた。

先月9日の立候補予定者説明会では現新9陣営が出席し、いっときは定数割れによる補欠選挙の実施も懸念されていた町議選。同月28日の事前審査までに現新元職11人が立候補の意思を示し、直前まで無投票の公算が大きかった。だが、無投票を阻止するため、新人1人が告示日に名乗りを上げ、選挙戦となる異例の展開となった。

<度会町議選・開票結果(午後9時50分結了)>
当 692 大西  徹(40)無新
当 624 大野 原德(55)無新
当 562 若宮 淳也(43)無現
当 411 濱岡 裕之(64)無現
当 397 中西 久博(68)無新
当 391 西井 仁司(72)無現
当 355 牧  幸作(70)無現
当 352 貞森 義和(77)共新
当 352 舟瀬  勝(71)無現
当 313 中森  慰(69)無元
当 304 長谷川多一(70)無新
222 木本タヱ子(75)無現