松阪港で車が転落 車内にいた男性が死亡

【松阪】八日午前11時半ごろ、松阪市大口町の松阪港で軽乗用車が海に転落した。車内から同市八重田町の建設作業員中野晃さん(72)が見つかった。中野さんは市内の病院に搬送されたが、約三時間半後に死亡が確認された。死因は溺死だった。

松阪署によると、転落する瞬間を付近で釣りをしていた男性が目撃し、一一〇番した。男性が見た当時、中野さんの車は海に向かって走り、車止めを越えてそのまま海に落下したという。車には釣り道具が入っていた。同署は事故の可能性が高いとみて、転落した原因を調べている。