津の中3男子、自殺か マンションから転落死 三重

【津】6日午後7時5分ごろ、三重県津市内のマンションから同市内の公立中学校に通う中学3年生の男子生徒(14)が転落したとして、近隣住民から警察を通じて一一九番があった。男子生徒は市内の病院に搬送後に死亡。津署は自殺の可能性が高いとみている。

同署によると、男子生徒の自宅や所持品から、遺書などは見つかっていないという。現場は男子生徒の自宅から離れた場所にあり、周辺の防犯カメラなどから1人でマンションに入る様子が確認されていることから、事件性は薄いとみている。

男子生徒が通っていた中学校によると、亡くなった当日も普段と変わった様子はなく、通常通り登校していたという。7日同校では、朝から各教室を通じて生徒らに男子生徒の転落死の事実を伝えたとし、今後はスクールカウンセラーを置いて生徒の心のケアに当たるとしている。

これまでにいじめなどの事実は確認されていないといい、同校の校長は「非常に辛い思い」と話した。