桑名地域生活安全協総会 10人2団体を表彰 三重

【会長の伊藤市長(左端)から表彰を受ける地域安全活動功労者=桑名市中央町のNTNシティホールで】

【桑名】桑名地域生活安全協会の通常総会が3日、三重県桑名市中央町のNTNシティホールであり、地域安全活動に貢献した個人10人と2団体を表彰した。

同協会・会長の伊藤徳宇市長が、個人に感謝状、団体に表彰状を贈った。

また、事業計画を決め、令和元年度は、特殊詐欺被害防止活動などにさらに力を入れて取り組む。

【地域安全活動功労者】宮田武令、浅井満(桑名市防犯委員会)、鷲野富嗣(少年健全育成部会)、柴田直守、鷲野俊明(松ノ木地区防犯パトロールボランティア)、鈴木健一(益世地区自主防犯委員会)、上岡敏男(老人交流施設サロン諸戸)、小山政徳(桑名地域生活安全協会ボランティア)、伊藤正、白木敏夫(きそさき防犯パトロール隊)、エヌティーケイGサイト(職域安全部会)、愛晃社(賛助会員)