度会町議、選挙戦か 新人1人が事前審査 きょう告示 三重

【度会郡】三重県の度会町選挙管理委員会は3日、任期満了(7月10日)に伴う4日告示、9日投開票の同町議選(定数11)への新人立候補予定者が新たに1人、書類事前審査を済ませたと発表した。町議選にはこれまで、現新元職11人が立候補を表明しており、無投票の公算が大きかったが、選挙戦になる可能性が出てきた。この立候補予定者は、告示日まで氏名の非公表を希望している。

選管によると、この立候補予定者は、この日初めて選挙関係の書類を受け取り、事前審査を済ませたという。町議選では供託金が不要。選管の西岡一義書記長は「本人の承諾を得ていないので、新人ということ以外答えられない」と話している。