津 幼稚園で交通安全教室 JAFがパネルや音楽で 三重

【交通ルールを楽しく学ぶ園児ら=津市久居野村町で】

【津】JAF三重支部(川喜田久支部長)は29日、三重県津市久居野村町ののむら幼稚園で「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」による交通安全教室を開いた。

パネルや音楽を使い交通ルールを子どもたちに教えた。教室が終わった後には習った標語を口ずさむ園児の姿が見られた。園児らは「楽しかった」「飛び出してはいけないなと思った」と感想を話した。

同グループは、平成19年に結成。三重支部では年15回ほど講演している。結成当初からのメンバーの池端明善さんは「みんなと一緒に子どもたちが安全で過ごせる日々をつくりたい」と話す。

メンバーによると、グループはボランティアで形成。子どもたちを楽しませる一方で人数不足に悩んでいる。三重支部のメンバーは現在8人。県全域を回ることは厳しいという。「音楽や子どもが好きな人を募集してます」と加入を呼び掛けている。