令和記念し夜空彩る 伊勢花火大会 Tシャツ、チケット販売 三重

【伊勢神宮奉納全国花火大会のポスターと記念Tシャツ=伊勢市役所で】

【伊勢】恒例の「伊勢神宮奉納全国花火大会」が7月13日、三重県伊勢市の度会橋上流宮川河畔で開催される。記念Tシャツや観覧席チケットの販売が始まり、個人協賛も募っている。

日本三大競技花火大会の一つとされ、67回目。全国の花火師40組が参加し、競技花火やスターマインで夜空を彩る。令和の改元を記念したスターマインも打ち上げられる。

記念Tシャツは紺色地に、神宮や花火をデザインした。S―XLの4サイズで1枚1500円。市観光振興課で販売し、売り上げの一部は大会の運営資金に充てられる。観覧席チケットは、2―6人用の指定席(6千―1万5千円)と個人自由席(1人2千円)があり、コンビニなどで販売中。

また、特典付き個人協賛「伊勢の花火スポンサー」も募集している。1口3千―3万円で、金額に応じて菓子や花火大会観覧チケット、食事券などの返礼品がある。申し込みは、専用の用紙や市観光協会ホームページで受け付けている。6月25日まで。

問い合わせは市観光振興課=電話0596(21)5542=へ。