最高賞の林さん「文化芸術、一層励む」 津で三重県文化賞の表彰式

【県文化賞に選ばれた受賞者ら=津市一身田上津部田の県総合文化センターで】

三重県は26日、津市一身田上津部田の県総合文化センターで第18回県文化賞の表彰式を開いた。鈴木英敬知事が13人と1団体に表彰状を手渡し、美術や音楽など各分野での功績をたたえた。

鈴木知事は「新元号の『令和』には美しい心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味がある。そういう時代にしたいと思うので、その先駆者として研さんを積み重ね、後進を指導してほしい」と祝福した。

最高賞の文化大賞に輝いた陶芸家の林克次さん(76)=四日市市=が受賞者を代表してあいさつし「受賞をありがたく思う。同時に、文化芸術の道に一層励まなければならないと気持ちを一新した」と述べた。

県文化賞は、県の文化振興に貢献した個人・団体に贈る。平成13年度に始まり、前回までに240個人・団体を表彰した。今回は美術や舞踊、音楽、文学で功績のあった13人と1団体が選ばれた。