津で今年初の真夏日 昨年より31日早く 桑名で32.4度 三重

【真夏日の中、日傘を差して歩く人々=津市内で】

三重県の津地方気象台は24日、津で今年初めて最高気温が30度を超える真夏日を観測したと発表した。昨年より31日早い観測という。

同気象台によると、県内は広く高気圧に覆われた影響で、津市では午後3時すぎに最高気温31・2度を観測。このほか高い順に桑名32・4度▽松阪粥見31・6度―を観測し、県内12カ所の観測地点中7カ所で真夏日、10カ所で今年一番の暑さを更新した。