きょうからビアガーデン プラトンホテル四日市 ドリンク100種類に本格アジア料理も 三重

【7種類の生ビールをそろえたビアガーデン=四日市市西新地の「プラトンホテル四日市」で】

【四日市】三重県四日市市西新地の「プラトンホテル四日市」は24日から、恒例の屋上ビアガーデンの営業を始める。オープン前にお披露目会があり、招待客らがひと足早い夏気分を味わった。9月14日まで。

今年はドリンクを充実させ、7種の生ビールをはじめ、豊富な種類をそろえたレモンサワー、ワイン、リキュール類、ジュースなど全百種類。

本格的なアジア・エスニック料理を提供。中華の麻婆豆腐、人気韓国料理のトッポギといった定番メニューから、タイ料理の生春巻きやベトナムの代表的な麺料理フォーなどアジア各国の名物料理が楽しめる。

営業時間は午後5―10時で、2時間の食べ放題・飲み放題。悪天候の場合は屋内にビアホールを設ける。

料金は大人が税込み4千円(午後8時半からの入場の場合、3千円)、小中学生が2千円。小学生未満は無料となる。問い合わせは同ホテル=電話059(352)0314=へ。