マックスバリュ亀山みずほ台店リニューアル 多様なニーズに応え「おもてなし」 三重

【畜産売り場を紹介する川嶋店長=亀山市田村町のマックスバリュ亀山みずほ台店で】

三重県亀山市田村町のマックスバリュ亀山みずほ台店が18日、リフレッシュオープンした。多くの人が開店と同時に新装した店内で買い物を楽しんだ。

同店は、平成16年に同所で開店。これまで部分的な改装はしてきたが、売り場面積を増設するなど大幅な改装は初めて。

お客のニーズに合わせ、「提案型」とした店内には、畜産、農産売り場やおかずとご飯パックを組み合わせる「デリカ売り場」、特定健康用食品やプロテインが並ぶ「グロサリー売り場」などを配置した。大型冷凍ショーケースも設け、冷凍食品の品ぞろえを拡大した。

川嶋洋和店長(48)は「一人暮らしから大家族まで、多様なお客さまに対応できる商品を提供し、『おもてなし』の心で、楽しく買い物をしていただける店を目指します」と話していた。

同店の営業は年中無休。午前7時―午後11時。