26日にオール熊野フェスタ 「めはりずし」一斉に頬張る 三重

【昨年のオール熊野フェスタでめはりずしを一斉に頬張る参加者=JR熊野市駅前広場で(市提供)】

【熊野】三重県熊野市のJR熊野市駅前広場で26日午前10時―午後3時、「オール熊野フェスタ」(同実行委員会主催)が開かれる。小雨決行。

フェスタは、住民同士の絆を深めることを目的に開き、今年で8回目。

メイン企画として午後1時55分から、ご飯を高菜でくるんだ市の郷土食「めはりずし」を訪れた人らで一斉に頬張る。実行委がめはりずしを615個と目玉がついたおもちゃの眼鏡を用意する。

会場では31店舗が出店し特産の熊野地鶏や梅干しなどを販売。きのもと会館では熊野産本マグロをお値打ち価格の1皿百円で販売する。

愛好家によるスーパーカーのパレードや木本高校吹奏楽部の演奏、和歌山県新宮市出身のシンガーソングライター丸石輝正さんのコンサート、餅まきもある。

山本昌伸実行委員長(40)は「来場者も年々増えていてイベントを楽しみにしてくれている。イベントを通じて地域を明るくしていきたい」と話している。

当日、各地区から会場まで無料のシャトルバスが運行する。

問い合わせは事務局の市長公室調整係=電話0597(89)4111=へ。