パトカー白バイ、交通安全PR 津署が展示 「朝津味」で観光客に 三重

【パトカーに乗る石原仁志くん=津市高野尾町で】

【津】春の全国交通安全運動(11日―20日)の一環として、三重県の津署は12日、津市高野尾町の「高野尾花街道 朝津味」で交通安全を啓発した。同署のパトカーと白バイが1台ずつ展示され、訪れた観光客が乗車体験した。

署員らは反射キーホルダーや反射リストバンドなどを訪れた観光客らに配った。担当者は「観光施設で活動することで地元だけでなく全国の人に知ってもらえる。警察の姿を見せることで身近に感じてもらうことができる」と話した。

白バイが来ることを朝津味のホームページで知り、母と一緒に訪れた伊勢市一色の石原仁志くん(8つ)は「(白バイやパトカーを)初めてゆっくり見られて楽しかった」と話した。