愛犬と楽しむマルシェ 服販売やしつけ、里親会も 亀山でにぎわう 三重

【愛犬用の服を選ぶ来場者ら=亀山市能褒野町の「Dog Grooming Tabasa」で】

【亀山】三重県亀山市能褒野町の「のぼの職人村」と隣接する犬のトリミングサロン「Dog Grooming Tabasa」の二会場で12日、犬と楽しむマルシェ「Nikuqu2019」が開催され、愛犬連れの人らでにぎわった。

愛犬と一緒にマルシェを楽しんでもらおうと、天然酵母パン工房Meriの三浦千賀子さん(鈴鹿市)とパン・焼き菓子Canecaの金子さおりさん(四日市)の2人が初めて企画した。

会場では、愛犬の似顔絵や犬用服のフリーマーケット、犬のしつけワンポイント、里親会コーナーなど14店が参加した。三浦さんは「のぼの職人村の場所提供に感謝している」と述べ、「マルシェを通じ、犬連れの皆さんの情報交換や交流を深める一日になった」と話していた。