切り花や鉢植えのばら150点 三重ばら会支部亀山地区で春の展示

【切り花や鉢植えのバラが並ぶ会場=亀山市東御幸町のSC「亀山エコー店」で】

【亀山】三重ばら会北勢支部亀山地区(所啓子代表、15人)は11日、亀山市東御幸町のショッピングセンター「亀山エコー店」で「春のばら展」を開き、買い物に訪れた市民らは、香りや色合いを楽しんだ。12日まで。

会場には、会員が自宅の庭などで栽培した品種「イングリッシュローズ」や、昭和39年の東京五輪を記念し作出した「聖火」など、赤や黄、ピンク色の切り花と鉢植え計150点を並べた。

所代表(70)は「春は、バラの花が一番きれいに咲く季節です。一花一花の色合いや香りを楽しんでもらえた」と会場内を見守っていた。