住民ら即位に祝意 尾鷲市役所に記帳所 三重

【記帳する親子=尾鷲市役所で】

【尾鷲】三重県の尾鷲市は1日、新天皇陛下の即位を記念して市役所正面玄関に記帳所を設置した。祝意を表そうと住民らが訪れ、筆ペンなどで住所と名前をしたためた。後日、宮内庁に届けられる。

記帳に訪れた同市泉町の野中嘉代子さん(69)は「平成は災害が多かったので、平和な良い時代になってほしい」と話していた。